ペットと暮らす家づくり

今回は、ペットと暮らす家づくりについてお話していこうと思います。

 

1.フローリングについて

一般的な床材は人間用なので、ペットにとってはグリップがきかず歩きにくいものです。

ですが、ここ数年ペット用の床材としてすべりにくい床材が増えてきています。

 

老犬・小型犬の足腰の負担を軽減し、爪の音も抑えるフローリングがあることをご存知ですか?

表面のプラスチックの膜によりすべりにくくなっています。

一緒に住む高齢者や子供に対してもすべりくさを考慮しているのも安心ですよね!!

 

 

 

2.壁について

2階吹抜けホールの共有デスク

 

ペットが噛んだり引っかいたりと何かと壁が傷みやすいですし、ペットの汚れが付きやすいですよね。

また臭いも気になるかと思います。

クロスやタイルによっては消臭機能のあるものや、調湿機能のあるものなども開発されていますが、

おすすめは壁紙などのように継ぎ目がなく、一体の壁面を作ることが可能な漆喰です。

 

素材に様々な機能があり、断熱性・消臭性・調湿性があるのも特徴です。

ペットの臭いに対しても圧倒的な効果を発揮しますので検討してみて下さい。

 

このまえ、こんなドアを発見しました!

正解は、ペットが自由に出入りできるくぐり戸付きのドアが付いている扉です。

つい写真を撮ってしまいました。

 

くぐり戸にはロック機能が付いているので、普段は自由に行き来できるようにしてあげたいけど、

お留守番の時は行動範囲を制限したいという方にはおすすめです。

 

大切なペットの為にも、そこに暮らす私達が満足できるような楽しい空間を家づくりを

木ごこち工務店で一緒に叶えていきましょう!!

 

お問い合わせはこちら

    お名前必須
    電話番号必須
    郵便番号必須
    ご住所必須
    メールアドレス任意
    家づくりに関するご相談や
    ご質問など
    ご記入ください
    任意